鼻の毛穴、黒ずみケアにはワセリンが効果的!ワセリンを使ったスキンケア方法

乾燥対策や保湿目的として使われるワセリン。

用途はさまざまで、手や身体に塗るだけでなくリップとして、ヘアーオイルとして、中にはヘアーワックスとして使っている人もいるほどです。

そんな万能すぎるワセリンですが、実は毛穴汚れや黒ずみのケアにも効果的と言われていて、ワセリンを使ったスキンケアが注目されています。
本当に毛穴汚れや黒ずみにワセリンが効くのでしょうか?

今回は、ワセリンを使って毛穴を目立たなくするスキンケア方法についてご紹介していきたいと思います。

ワセリンとは

ワセリンは石油を精製して作られた保湿剤で、主に軟膏として肌の保湿に使用されます。

精製した際の純度の違いにより色が変化しますが、成分は変わらないのでどの色のワセリンを使っても効用は肌の保湿一択です。

 

ドラックストアや薬局でよく目にするのは白と黄色のワセリンですが、白いワセリンの方が純度が高く不純物が限りなく少ないため、敏感肌の人に適していると言えます。

白いワセリンはサンホワイト>プロペト>白色ワセリンの順に高純度となっているので、痒みやかぶれが出やすい人、アトピー性皮膚炎の人、赤ちゃんなどにはサンホワイトがおすすめです。

黄色ワセリンはユニリーバ商標(Vaseline ヴァセリン)のパッケージのものと言えばピンとくる人が多いのではないでしょうか。

安価で手に入りやすいのが特徴ですが、ワセリンの中で一番純度が低いので痒みやかぶれが生じる人もいるかも知れません。

 

 

石油が原料となっているので塗ると油膜として肌を守ってくれたり、肌内部の水分の蒸発を防いでくれたりと十分に保湿効果が期待できます。

石油なのに肌に塗って大丈夫なの?

という心配の声が聞こえてきそうですが、石油は天然由来の成分です。

確かに石油由来の不純物は肌に良くない場合もありますが、精製技術の進歩もあり肌に害を及ぼすほどの不純物は含まれていないので安心して使うことができます。

冒頭でリップとしても使われていると紹介しましたが、万が一食べてしまっても害はないそうです。

※食べて良いわけではありません。

ワセリンを使った毛穴・黒ずみのスキンケア方法

ではワセリンを使った毛穴・黒ずみケアについてお話ししていきたいと思います。

ワセリンを使ったスキンケア方法には、ワセリンクレンジングと毛穴パックの2通りの方法があります。
準備するものはワセリン、綿棒のみです!

ワセリンクレンジング

まずは顔についたホコリなどの大気汚染物質や日焼け止めクリームをあらかじめ洗顔して落としておきましょう。

次に毛穴汚れや黒ずみが気になるところにたっぷりとワセリンを塗ります。

素手で塗っても良いですが、特に毛穴汚れや黒ずみが気になるところには綿棒を使ってクルクルと馴染ませながら塗っていく方が効果的です。

塗って肌に馴染ませたら後は洗い流すだけです。

 

ワセリンは毛穴に詰まった角栓や過剰分泌された皮脂と同化するので、洗い流したときに一緒に取り除いてくれる作用があります。

 

ワセリンは原料が石油なので、水ではなくぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

ベタベタ感がなくなればしっかり洗い流せている証拠です。

洗い残しがあるとワセリンに含まれている不純物が紫外線に反応して油焼けを起こし、肌トラブルの原因になることも考えられます。

サンホワイトであれば不純物がほとんど含まれていないので心配はありませんが、黄色ワセリンを使う場合は洗い残しに注意しましょう。

ぬるま湯で落としきれている感じがしない場合は、通常のクレンジングオイルやクレンジングバームで優しく洗い流してあげてください。

 

毛穴が開いている時の方がより効果が得られやすいので、できればお風呂上がりにワセリンクレンジングをするのがおすすめです。

 

ワセリン毛穴パック

ワセリンの毛穴パックもクレンジングと同様にまずはしっかり洗顔を済ませておきます。

次にいきなりワセリンを塗らずに、まずは化粧水を肌に浸透させておきましょう。

毛穴パックはクレンジングよりもワセリンを塗っておく時間が長いので、乾燥を防ぎながら毛穴ケアに取り組む必要があります。

 

後は毛穴汚れや黒ずみが気になるところに重点的にワセリンを塗り込むだけです。

鼻の根本の部分は素手で塗りづらいところなので、綿棒を使ってください。

そのまま15〜20分ほど放置して洗い流してしまいましょう。

 

毛穴が閉じてしまわないように、ワセリンを塗った鼻の上からラップを被せて保温しておくとより効果が得られます。

毛穴汚れや黒ずみがひどい場合は、ラップの上からマッサージしたりホットタオルを当てて時間が経つのを待ちましょう。

注意点

ワセリンでスキンケアをした後は、毛穴汚れが取れている状態です。

化粧水で保湿し毛穴を引き締めてあげないと、また皮脂が詰まり角栓が形成されてしまいます。

乾燥を防ぐために乳液での保護も忘れないでください。

合わせて読みたい

ごんてん最近スキンケアに取り組んでいる男性が増えているね。そうだね。僕も化粧水を使い始めたよ!ごんてんえ、化粧水しか使ってないの?それ、もしかしたら逆効果かもよ。[…]

 

またワセリンのスキンケアは毛穴汚れを取り除くことができる反面、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性もあるため肌の負担とならないよう週に1~2回を目安に行ってみてください。

ごんてん
毎日のワセリンケアは厳禁です!

 

1回やっただけですぐに効果が現れるわけではないですし、毛穴が目立たなくなるには個人差もあります。

焦らず、擦りすぎず、ゆっくり時間をかけて毛穴ケアに取り組んでいきましょう。