【人気急上昇中】オンラインフィットネスのメリットや選び方

健康や筋トレの分野は常にブームが巻き起こっていて、ジムだけでなくヨガやピラティス教室、キックボクシングジムなどに通う人が年々増え続けています。

それと比例して自宅での筋トレ需要が高まっている昨今、タブレットやスマートフォンを使ったオンラインフィットネスが注目を集めています。

仕事や学校とジムの両立が難しい人、家の近くにジムがない人にとって自宅で気軽にできるオンラインフィットネスはとても魅力的なサービスです。

 

生活スタイルは人それぞれですので、時間や場所に制限を設けないオンラインフィットネスはこれからますますサービスが充実していくと予想されます。

オンラインフィットネスに切り替えようか悩んでいる人、これから始めてみようと思っている人は、オンラインフィットネスのメリットと自分に合ったオンラインフィットネスの選び方を知っておくことが重要です。

特にブームや世論に敏感なフィットネス業界は、次々と新しいことを取り入れたり他社と競合して独自のサービスを展開していたりするので、不安・不満に繋がらないようしっかり吟味して自分に合ったものを選びましょう。

 

・これからオンラインフィットネスを始めたい人
・オンラインフィットネスのメリットを知りたい人
・オンラインフィットネスの選び方を知りたい人

オンラインフィットネスとは?

ごんてん
まずはオンラインフィットネスについて簡単に説明します。

そもそもフィットネスとは、健康の維持・増進を目的に行う運動と定義づけられています。

つまりオンラインフィットネスに置き換えると、オンライン上で取り組める健康維持・増進を目的とした運動ということになります。

 

オンラインフィットネスと言うと自宅で筋トレをするためのサービスとしてよく勘違いされるのですが、それは半分正解で半分間違いです。

健康維持・増進を目的とした運動は筋トレだけではなく、ヨガ、ダンス、ピラティス、ストレッチ、ボクササイズ、HIITトレーニング、体操、バレエなど多岐にわたるからです。

 

一般的なジムが筋トレエリアだけでなくスタジオレッスンやヨガスタジオ、パーソナルトレーニングの指導など様々なサービスを提供しているように、オンラインフィットネスも選ぶものによって取り組めるフィットネスに違いがあるんです。

オンライン上のフィットネス教室と言えば理解しやすいかもしれませんが、フィットネスの違い以外にも録画された動画を見ながら行うか、ライブ配信を見ながら行うか、はたまたリアルタイムでコミュニケーションを取りながら直接指導を受けるかなどサービスの受け方にも違いがあります。

 

 

基本的にはサブスク方式(料金を支払うことで契約期間中サービスを受けられること)となっているので、月単位で会費を支払いオンラインフィットネスのサービスを受けることになります。

 

では、オンラインフィットネスにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

実店舗のジムやフィットネス教室との違いを踏まえて見ていきましょう。

オンラインフィットネスのメリット

オンラインフィットネスのメリットは大きく分けて3つです。

  1. 時間
  2. 場所
  3. 金額
この3つのうちどれか1つでも自分に適しているものがあれば、オンラインフィットネスを利用する価値があります。

1つずつ確認していきましょう。

①時間

時間のメリットはフィットネスをする時間の縛りがないこと、ジムに行くときに発生する移動や準備時間が不要なことが挙げられます。

 

最近は24時間オープンしているジムも増えてきましたが、やはり自分の生活リズムに合わせてフィットネスをおこなえることは最大のメリットです。

家の近くにジムがないと無駄な移動時間を取られてしまい、仕事や学校が忙しい人はそれだけでジムを敬遠してしまいます。

家の近くにジムがあったとしても夜中や早朝にフィットネスをしたい場合、そんな時間に外に出るのは…とつい躊躇してしまう気持ちも十分にわかります。

 

しかしオンラインフィットネスは無駄な移動やそれに伴う労力を必要とせず、自分の好きな時間帯にフィットネスに取り組むことができます。

女性であればメイクに時間をかける必要もなく、スッピンだって良いわけです。

また家事や子育てなどが忙しく、フィットネスに当てられる時間帯が不規則な場合や一度に確保できる時間が数十分しかないという場合も、オンラインフィットネスであればスキマ時間に合わせてサクッと取り組むことができます。

 

②場所

場所のメリットは、タブレットやスマートフォンさえあればどこにいてもオンラインフィットネスを受けられることです。

自宅でオンラインフィットネスに取り組む人が大半ですが、公園などの広場で取り組むのも良し。

極論を言えば、旅行でホテルに滞在しているときや仕事の休憩時間にもオンラインフィットネスであれば取り組むことができます。

 

場所を選ばないのが最大の魅力のように感じますがそれだけではありません。

 

場所を選ばないことで何かを同時にこなすことも可能となります。

洗濯機を回しながら、カレーを煮込みながら、好きなテレビを観ながらなど、オンラインフィットネス×〇〇という効率的な時間の使い方ができるようになります。

 

オンラインフィットネスはずっと画面に釘付けになる必要はなく、フィットネスの方法を確認しながら取り組めればOKです。

もちろん本気で取り組みたい人やパーソナルのオンラインフィットネスであれば難しいですが、オンラインフィットネス×〇〇という形式で取り組みたい人は、ビデオ配信をメインにしているところに登録すれば何も問題はありません。

 

 

他にも直接他の利用者やスタッフと顔を合わせることがないので、コミュニケーションを取るのが苦手な人や周囲の視線が気になる人には大きなメリットとなります。

特にフィットネス初心者の場合、自分の筋トレフォームは正しいのか、この服装はジムには相応しくないのかなど余計なことを考えてしまいがちです。

自分の体型や年齢が浮いているように感じたり、男女比が偏っていて女性が利用しづらいなど、実店舗では色んな悩みがつきものです。

 

とにかくフィットネスに集中したいという人は、自分の世界に入り込んで集中できるオンラインフィットネスが向いているかもしれません。

 

場所を選ばないことでジムにあるようなトレーニング機器が使えない、下の階の家に音が響くかもしれないといったデメリットもありますので、そこはよく考えてオンラインフィットネスの利用を検討しましょう。

③金額

最後に金額のメリットです。

オンラインフィットネスは提供しているサービスによって料金は様々ですが、安いもので月1千〜2千円、食事指導も受けられるパーソナルで月3万円程度となっています。

実際のフィットネスジムは平均して月1万円前後、パーソナルジムになると2ヶ月契約、週1回の指導で30万円前後といきなり価格が跳ね上がります。

ちなみにCMでよく目にするRIZAPは、2ヶ月間の全16回コースで入会金5万円、コース料金32万円となっており、一般人はなかなか手が出せません。

 

比べてみると一目瞭然なように、オンラインフィットネスは非常にリーズナブルな料金設定になっています。

一度に多くの顧客に対応できる点や人件費や店舗賃料がかからない点で、提供料金を抑えることができています。

 

高い料金を支払ってジムの提供サービスを十分に使いこなせる人は良いですが、いつもジムに納税しているだけであまり通えていない人やオンラインフィットネスでも自分のしたいことが十分にできる人は、間違いなくコスパを重視したオンラインフィットネスをおすすめします。

 

 

ロッカーやタオル類のレンタル代もかからず、帰り道にデザートやお菓子に無駄買いする心配もなくお財布に優しいです。

また、公共交通機関を利用してジムに通っている人であれば交通費の節約にもなります。

 

人気のトレーナー講師は料金が高く設定されていたり予約が取りにくかったりしますが、料金に関してはそれくらいしかデメリットが思いつきません。

 

オンラインフィットネスは無料体験も充実しているので、気になるものは無料で試してみてから自分に合ったものに登録するようにしましょう。

オンラインフィットネスの選び方

オンラインフィットネスを選ぶ上で、まずは上記で挙げたメリットのうち1つでも自分にとって必要かどうかを考えましょう。

 

オンラインフィットネスが自分に合っているものと分かれば、次に以下の項目を確認しましょう。

オンラインフィットネスを選ぶ際の確認項目

◆ 種類(トレーニング、ヨガ、ボクササイズなど)

◆ 配信方法(ライブ、ビデオ、使用するアプリなど)

◆ 利用可能時間・レッスン時間

◆ 月額利用料金

 

 

登録してから「料金は安いけどヨガは取り扱ってなかった」「ライブ配信がメインで時間の都合が合わせられない」というミスマッチを起こさないよう、上記の項目は必ず確認しておく必要があります。

確認が完了して自分の理想に近いサービス形態のものがあれば、無料体験に申し込んで実際の雰囲気を掴みましょう。

有名なオンラインフィットネスの比較

体験コース種類配信方法レッスン時間利用可能時間月額利用料金
SOELU
(ソエル)
★おすすめ★


100円/30日トレーニング
ダンササイズ
ピラティス
ヨガ
バレエ
ストレッチ
ボクササイズ
体操
ライブ配信
動画配信
5分〜60分/回5:00〜24:00月1980円〜
Live Fit
(ライブフィット)


20分の無料体験個人プログラム
高強度フィットネス
ストレッチ・コンディショニング
体幹トレーニング
ライブ配信
LINE
Skype
50分/回9:00〜21:00月29800円〜
ZENNA
(ゼンナ)


60分の無料体験個人プログラムライブ配信60分/回6:00〜24:00月6000円〜
30.f
(サーティフィット)
★おすすめ★


30分の無料体験HIITトレーニング
ファンクショナル
モビリティ
ストレッチ
ライブ配信
LINE
30分/回7:00〜22:00月4800円〜
Fit NEX
(フィットネックス)


なしトレーニング
ヨガ
動画配信3〜15分/回24時間月980円〜
W/Fitness
(ウィズフィットネス)


40分の無料体験個人プログラムライブ配信
ZOOM
30分/回9:00〜23:40月9800円〜
クラムる
2ヶ月間の無料体験ヨガ
ピラティス
HIITトレーニング
ライブ配信
ZOOM
動画配信
15分/回7:00〜21:00月2800円〜
Zup
(ゼットアップ)
7日間の無料体験ヨガ
ピラティス
ダンス
ストレッチ
ライブ配信
動画配信
1分半〜75分/回8:00〜21:30月1560円〜
KIMI
2週間の無料体験個人プログラム
臀部トレーニング
ライブ配信
LINE
動画配信
作成プログラムによる24時間月4980円〜
Plez
(プレズ)
プレズ<Plez>_男性向け
カウンセリングのみ無料個人プログラムライブ配信25分/回9:00〜22:002ヶ月コース
39800円〜

 

まとめ

オンラインフィットネスは時間や場所に縛られず、好きなときに好きな場所でフィットネスに取り組めるので、仕事や学校が忙しい人、家事や育児のスキマ時間を利用したい人に向いています。

料金設定も通常のジムと比べるとリーズナブルなので、金銭的に余裕がない人でも無理なく続けることができます。

通常のジムに行く前に、運動習慣をつける意味合いでオンラインフィットネスを体験してみるのもアリだと思います。

 

 

オンラインフィットネスの需要が高まっていて多くの企業が参入しているので、ホームページを見てすぐに登録してしまうよりも、まずは無料体験を利用して複数のオンラインフィットネスを比較してみることが重要です。

全ての人に適したオンラインフィットネスは存在しないので、口コミに惑わされず自分で体験して確かめてみてから最終的な登録を行うのが良い選択です。

 

今まで自宅で筋トレやダイエットを続けてこれなかった人も、これを機会にまた始めてみてください。